デイサービスもみの木

もみの木の特徴

「人間の子どもの育つ道筋は同じ、
ハンディがあってもゆっくり丁寧に積み上げる」


人間の土台を育てる療育

デイサービスもみの木では、旧もみの木保育園(28年間)の障害児保育の実践を土台に「人間の子どもの育つ道筋は同じ、ハンディがあってもゆっくり丁寧に積み上げる」を大切にし、人間の土台を育てる療育をしています。
言葉が遅い、こだわりが強い、寝つきが悪い、奇声を上げるなど子育てがしずらい、どう対処して良いのか悩んだり、心配されている親御さん、是非、デイサービスもみの木にご相談ください。

保護者の方と一緒に「遊ぶ」「食べる」「眠る」丸ごとの子育てと生活リズムを考え、それぞれのお子さんの特性にあった充実した支援プログラムを作成し、療育を進めていきます。

自然いっぱいの園庭

もみの木には、泥んこや水遊びを思う存分たっぷり楽しめる自然があります。子どもたちは安心して楽しく遊べます。

個別療育

一人ひとりの発達をふまえたリズム遊びや丁寧な体操、手足を使って楽しく遊びながら五感に働きかけることを大切にします。

集団療育

もみの木に集う子どもたちとも一緒に過ごす中で、人と関わる力、自分を突き出す力、コミュニケーションの力も育てていきます。

概要

利用対象者 市町村から受給者証が交付されている未就学児(0~6才)のお子さん
定員 5名
提供日 月~土曜日(第2・4土曜日・国民の祝日は休み)
※その他にも休みの日がありますが、前もってお知らせ調整します。
提供時間 9:00~13:00
食事 給食あり(アレルギー対応します)
送迎 なし
利用料 支給額の1割
※所得に応じて上限が設定されていますので、詳細は個別にお知らせします。
※給食代(1食300円)は別途頂きます。
その他 基本、子どもだけの通園です。(希望者は親子通園も可)
月一回は、保護者の方との懇談の時間を持ちます。

一日の流れ

9:00 登園身支度
9:30 自由遊び
個別療育・集団療育
11:30 給食
13:00 片付け・降園

※お子さんに合わせて活動の流れを調整します。

「食べること」は療育の大きな柱

旬の食材を使い、食物アレルギーや月齢など個別対応した給食です。

もみの木の毎日

丁寧な体操で体幹を育てる

発達段階に応じた活動

ともだちと関わって遊ぶ

好き嫌いなく食べる子に

お問い合わせ・ご相談は以下までご連絡ください。

 086-230-7120

【お電話受付時間】10:00~17:00